近視治療(視力回復)オルソKレンズ

原理

  • 一般のコンタクトレンズと違い、寝るときだけ装用します。
  • 寝ている間、特殊なレンズが角膜の中心を押さえて視力の矯正をします。
  • 昼間の活動する時レンズを外していてもよく見えます。

図1

当院オルソレンズ(LK)素材の長所

図2
図3
図4

近視進行抑制

図5

LKレンズの特徴

  • 装用の時、異和感のないレンズです。
    寝るときだけつけるだけので、ハードレンズがだめな人も使えます。
  • 矯正効果の早いレンズです。1ー5週間で効果が得られます。
  • 管理が簡単なレンズです。
    クリーナーで洗って保存液にいれるだけです。
  • 昼間はレンズも、メガネもいらなくなります。
  • 手術のような危険はありません。手術は失敗すると大変です。
    目にフィットしなければ外してください。日にちが経てば元に戻ります。
  • 年齢制限がほとんどなく、誰でも装着可能です。
    本人のやる気さえあれば小学校高学年ぐらいからできます。
    メガネが嫌な子にぴったり
  • レンズ紛失が少なく、目から外れることも少ないです。
    角膜にぴったり合うようにデザインされていますので外れたり、目の中でずれたりしません。
  • 酸素の供給が高く、レンズの寿命も長いです。
    世界中のオルソレンズの中で最も酸素透過性が高く、耐久性にも優れた材質で作られたレンズです。
    寿命は普通2―3年はあります。
  • 近視進行抑制効果があったとの眼科的研究報告があります。
    成長期の小学校から青年期の年齢の方の使用が最も効果的です。

治療(装用)スケジュール

  • 5週間は視力に関係なく毎晩装用してください。
  • 睡眠時間が8-9時間に満たない方は起きる時間を基準にして、逆算しレンズをつけたまま生活してそのまま寝てください。
  • 使用初期昼間の視力が見えにくくなる場合、度数によって昼間の装用が必要になります。

図6

◎視力が安定してくれば週1日〜3日の装用で良くなります。

実際の処方例

<症例1> 24歳 男性 右0.5 左0.08
表1
<症例2> 34歳 女性 右0.2、左0.2
表2
<症例3> 27歳 女性 右0.1、左0.1
表3
<症例4> 55歳 男性 右0.2 左0.3
表4
※55歳男性場合、老眼が出てきているため遠方視力を抑え、近くを見やすくしている。

オルソK金額明細;治療費用

両眼税込み160,000円(契約時支払い、クレジット可)

この金額に専用レンズ貸出代、半年間の診察費、検査費、ケア用品などを全て含む
ケア用品;メニコン・オーツーケア6本、オフテクス・バイオクレン・ミクロン3本
点眼薬(取外時使用)6ヶ月分、オルソレンズ汚れやすい人は除蛋白剤


お試し
  1. 1時間程お試しレンズ装用し、効果をみる。;無料
  2. 希望者にお試しレンズの貸し出しをする
    • 期間は一週間、保証金5万円を預かる
    • 預かり証(返金領収書付き)発行
本格治療希望者

申し込み契約(保証金返金)後、検査の上、オルソKレンズを発注
本格治療しない場合、保証金を返金する。 

*いずれの場合も、お試しレンズの破損、紛失等の場合保証金は返金しない

レンズ保障

  • 破損交換は特注レンズ貸し出し(契約金支払い)後1年以内1回可能
  • 処方交換(度数交換)は特注レンズ貸し出し(契約金支払い)後1ヶ月以内1回可能
  • 紛失等での再貸し出し価格(契約金支払い後の紛失)
    一年以内片眼50000円(契約金支払い後)
    (破損交換あり、処方交換なし)

キャンセル

  • 予想視力(0.5以上)がでない場合、
    貸し出し後一ヶ月以内ならば患者専用貸し出しオルソレンズ返却の上キャンセル可能
  • 処方交換がない場合、返金 100,000 円
  • 処方交換があった場合、返金  50,000 円とする
  • いずれの場合も、貸し出しレンズ破損、紛失の場合は5万円差し引いて返金する

 


HOME